実績紹介
Track record
その他
重要文化財塩沢寺地蔵堂建造物防災施設工事0
●重要文化財塩沢寺地蔵堂建造物防災施設工事
 甲府市の湯村温泉街にあり厄除地蔵尊として名高い塩沢寺、808年弘法大師が開山し、933年空也上人によって中興されたといいます。
この塩沢寺(えんたくじ)に国の重要文化財に指定されている地蔵堂があります。
 今回の工事は昭和51年に設置された防災施設が経年劣化のため性能が十分に発揮しないことから、最新の防災施設を設置することになりました。工事の主点としては山火事等の災害が発生したさいに地蔵堂の保護を目的とし、また、使用する設備には耐震性、長寿命を考慮した防災施設の設置が求められました。
そこで今回、施工した防災施設は遠隔操作で運転できる自動消化ポンプ、地震に強く錆びない水道用耐震型高性能ポリエチレン管を融着接合により施工いたしました。

防災施設内容
・消火ポンプ(自動制御+遠隔操作)×1台
・放水銃(放水圧開放型)×2基
・易操作性1号消火栓×2基
・水道用耐震型高性能ポリエチレン管+融着接合
▲このページのトップへ